わたブログ - WataRidley's Blog -

コミュ障の鳥類が贈る雑記ブログ。

Switch版/ゲームボーイカラー復刻版『シャンティ (Shantae)』商品情報まとめ

スポンサーリンク

f:id:Wata_Ridley:20200912204746j:plain

 

2020年7月、WayForward社公式Twitterでビッグニュースが発表された。初代『Shantae』のSwitch移植版ソフトが発売予定なのだという。パッケージ版/ダウンロード版の両方をリリースするらしい。

 

 

初代『Shantae』は、2002年に海外限定で発売されたゲームボーイカラー (GBC) 専用ソフト。知名度・需要が高い良作レトロゲーなのだが、日本では未発売だったので、入手難易度がメチャ高い幻のゲームとして有名だ。当ブログでも紹介しているので、ご一読いただきたい。

 

www.wata-ridley.com

 

海外では3DSダウンロード版ソフトが配信され、初代『Shantae』を遊ぶこと自体は比較的ラクになっていた。だが、日本では依然としてソフトの入手が難しく、遊びたいけど遊べない!というファンが非常に多かったのだ。

 

 

今回リリースが発表されたSwitch版『Shantae』はリージョンフリーで、日本のSwitch本体でもプレイ可能。つまり、日本のゲーマーが初代『Shantae』を遊ぶ絶好のチャンスが到来したのである。…コレは買わねばなるまい。

 

そして2020年9月11日、複数のオンラインショップで予約販売が開始されたのだが…パッと見てどれを買えばイイのか分かりにくい。先述のSwitch版ソフトと同時に、様々な『Shantae』関連商品が一斉にリリースされたので、供給過多でどれが何やら判別しづらいのだ。

 

f:id:Wata_Ridley:20200912202642p:plain

どれを買えばイイんだ…(困惑)

 

この記事では備忘録も兼ねて、今回リリースが発表された初代『Shantae』の商品情報・購入方法をザックリとまとめてみた。購入を検討している人の参考になれば嬉しい。

 

商品ラインナップ

Switch移植版『Shantae』

まず、本題のSwitch移植版『Shantae』だ。所謂 Switchパッケージ版ソフトになる。海外製カートリッジだが、リージョンフリーなので、日本のNintendo Switch本体でもプレイ可能だ。

 

 

このパッケージソフトに加えて、様々な豪華特典が付属した「Collector's Edition」も同時販売される。サントラCDやピンバッチ、記念コインやスチールブックなんかが付いてくるぞ。大判振る舞いですな。

 

 

ちなみに、2020年秋には、Switchダウンロード版『Shantae』の配信も予定されている。ゲーム単体を遊びたい!でもパッケージは要らん!という方は、今回のパッケージ版は買わず、コチラに期待をかけるのもアリかもしれない。

 

だが、コレは海外の情報であり、日本でダウンロード版が配信されるかは今のところ不明過去に3DSダウンロード版が配信されなかった経緯を鑑みると、今回も日本での展開が見送られる可能性は高い…気がする*1

 

そのため、確実に初代『Shantae』を遊びたい!という人は、ひとまず今回のSwitchパッケージ版を確保した方がイイんじゃないかと思う。

 

スポンサーリンク
 

ゲームボーイカラー復刻版『Shantae』

初代『Shantae』はゲームボーイカラーで発売されたソフトなのだが、なんと今回、その復刻版ソフトも販売されるらしい。実機で正常動作する、復刻版GBCカートリッジだ。

 

 

このGBCカートリッジも、日本のゲーム機本体 (GBC / GBA / GBA SPなど) でプレイ可能だ。レトロゲーム愛好家にはたまらない仕様だろう。ちゃんとオリジナル版に忠実な、透明色のカセットになっている点も素晴らしい。よく分かっている。

 

ただ、この復刻版GBCソフトは、Switchパッケージ版とは全くの別物。商品概要をしっかり見て、間違って購入しないよう注意して欲しい大丈夫だと思うけど念のため。

 

この復刻版GBCソフトにも、豪華特典付きの「Collector's Edition」が用意されている。よく見るとピンバッチが変更されたり、GBCソフトの観賞用スタンドが付属するなど、Switch版「Collector's Edition」とは微妙に差異がある。注意されたし。

 

 

結論を言うと、初代『Shantae』を遊びたい!という人は、Switchパッケージ版か、ゲームボーイカラー復刻版のいずれかを購入すればOK!…ということになる。

 

※なお、初代『Shantae』は海外で発売されたゲームなので、当然ながらテキストはすべて英語である。日本語翻訳版はこれまで一度もリリースされていない。今回の復刻版ソフトも同様なので、注意して欲しい。

 

スポンサーリンク
 

その他いろいろ

上記商品のリリースと同時に、様々な『Shantae』シリーズ関連商品の販売も行われている。あまりに供給過多なせいで、一見すると何が何やらサッパリ分からない。特に分かりづらいと思われる商品をピックアップしてみる

 

まず、シリーズ第2作目『Shantae: Risky's Revenge』のSwitch版ソフトである。初代『Shantae』の続編にあたり、2010年にDSiソフトとして発売された作品だ。つまり、入手困難な初代『Shantae』とは全くの別物パッケージ絵が若干似ているが。

 

 

『Risky's Revenge』がSwitchに移植されたのは、今回が初めてだったりする。ソフト単品に加えて、特典付きの「Collector's Edition」も同時販売されている。

 

だが『Risky's Revenge』は、日本でも Wii U/PS4など、様々なゲームハードで配信済み。初代『Shantae』と比べて、入手難易度はそこまで高くないのだ。よほどのファンでない限り、今回のSwitch版ソフトをわざわざ購入する必要は無いだろう。

 

また、Switch版『Shantae』シリーズ全5作品をまとめた「Shantae Switch Slipcover」という商品もある。なかなか魅力的なセットではあるが、ゲーム内テキストはすべて英語。日本人のファンにとって、こちらも購入優先度が低いかと思う。

 

 

他にも歴代『Shantae』シリーズのスチールブックや、過去にFangamerで販売していたコレクターグッズの再販なども行っている模様。熱心な『Shantae』ファンは購入を検討すべきかもしれない。初代『Shantae』に焦点を当てた今回の記事では、詳細を割愛する。 

 

スポンサーリンク
 

購入方法

Limited Run Games (海外サイト) で購入する

今回紹介した『Shantae』関連商品は、Limited Run Games オンラインショップで販売されている。海外の通販サイトだが、日本への商品発送にも対応しているので、日本在住者でも購入が可能だ。自分もこのサイト経由で予約した。

 

limitedrungames.com

 

購入手順については、以下の公式ツイートが分かりやすいので参考にして欲しい。割と丁寧な日本語で解説されている。

 

 

支払い方法に関しては、PayPalを利用するのが一番手っ取り早い…と思う。クレジットカードがあれば問題なくアカウントが作れるぞ。Amazon Payも試してみたが、日本のAmazonアカウントには未対応だった。

 

あと、送料等の手数料は結構かかる。海外からの輸入になるので仕方ない。自分の場合は$22.99 (約2500円) かかった。場合によっては、次に紹介するBEEP経由の方が安上がりになる可能性もある。しっかり検討しよう。

 

スポンサーリンク
 

BEEP (日本サイト) で購入する

アーケードゲーム・レトロゲームを取り扱う、日本のゲームショップ「BEEP」でも、商品の予約購入が可能だ。前述のLimited Run Gamesと連携して、商品を取り寄せるらしい。10月11日まで予約受付中。

 

www.beep-shop.com

 

海外サイトでの取引に不安を感じる人は、こちらで予約購入するとイイだろう。会員登録が必要になるが。支払い方法も幅広く、銀行振込・代引きなどにも対応している。

 

 

Limited Run Gamesとの違いとしては、パッケージが国内仕様になっている点が挙げられる。また、BEEP独自の予約特典も付属するらしい。どんな特典になるかは、続報を待とう。

 

ただ、商品ラインナップはLimited Run Gamesと比べて少ない。例えば、Switchパッケージ版『Shantae』のソフト単品は、現在 品切れで購入できない。ソフト+特典の「Collector's Edition」はあるのだが…。

 

そのため、欲しい商品がBEEPに無い!という場合は、先に紹介したLimited Run Gamesで購入する必要がある。オリジナルの海外版パッケージが欲しい!という人も同様だ。よく検討して欲しい。

 

なお、BEEPの取り扱い商品は「お1人様につき1点」となる。転売ヤー対策だから我慢しよう。また、ゆうパックでの発送になるらしいので、送料なども別途かかってくる公式サイトの「ご利用案内」をしっかり読んで欲しい。

 

スポンサーリンク
 

まとめ

以上、復刻版『Shantae』の再販情報のまとめでした。今回のリリースは、我々日本人にとって、入手困難な初代『Shantae』が遊べる千載一遇のチャンスだ。数量限定の販売らしいので、興味のある人はこの機を逃さないようにして欲しい。

 

ちなみに、自分はSwitch版『Shantae』単品と、GBC版「Collector's Edition」を予約した。本命のSwitch版ソフトだけ買えばよかったのだが、何となくGBCカートリッジも欲しくなってしまったのだ。滅多に無い機会だし、後悔はしていない…(散財)

 

*1:一応、日本のNintendo Switch本体で、海外のダウンロードソフトを購入すること自体は可能。だが、結構面倒くさい操作が必要らしいのでオススメはしない。詳細はググってくれ…。