わたブログ - WataRidley's Blog -

コミュ障の鳥類が贈る雑記ブログ。

備忘録!ペアリング済みのJoy-Conを再接続する方法

スポンサーリンク

f:id:Wata_Ridley:20200505115156p:plain

 

前回、Joy-Conを左手デバイス化する設定手順についてのブログ記事を書いた。自分の経験をもとにして、なるべく分かりやすい解説を心掛けたつもり。

 

www.wata-ridley.com

 

このJoy-Con左手デバイスだが、稀にBluetooth接続に失敗して使えない場合がある。基本的には元の設定手順を試せば再接続できるのだが、中には例外的なケースも。

 

今回の記事では、Windowsの設定画面で「ペアリング済み」と表示され、Joy-Conが再接続できない場合の対処方法について、備忘録もかねて記載しておきたい。

 

 

クイックペアリング機能の弊害?

Windows10では、Bluetoothで接続したことのあるデバイス情報をPCに登録して、2回目以降にすばやく接続できるようにする「クイックペアリング」というサポート機能がある。

 

パソコンを起動すると、登録済みのBluetooth対応デバイスを自動的に検知して、スムーズに接続してくれる便利な機能だ。毎回デバイスの設定をするのは面倒くさいので、こうしたサポート機能が備わっている。ワイヤレスマウスとかが良い例。

 

一応、Joy-ConもBluetoothで接続する無線デバイスなので、クイックペアリングにも対応している。だが、クイックペアリング機能の弊害(?) で、Joy-Conを再接続しようとすると、パソコン側でうまく認識してくれない場合があるのだ。

 

文章だけだと分かりづらいので、具体例やスクショ画像なども交えて解説しよう。自分が検証した結果、以下のことが分かりました(自由研究)

ケース① - PC側の接続を切った場合

Joy-Con側で接続を維持したまま、PC側で切断した場合には、スムーズに接続が再開される。既存の設定がそのまま使えるので、特に対処は必要ない。

 

例えば、Joy-Conの接続を切らず、PC側をシャットダウンして作業を中断する。こうした場合には、PC再起動時にクイックペアリングが正常に機能して、Joy-Conがスムーズに再接続される。

 

このとき、Windowsの設定画面を見ると、以下のスクショ画像のような状態。「接続済み」と表示されていて、Joy-Conが正常にBluetooth接続されているのが分かる。

 

f:id:Wata_Ridley:20191216215022p:plain

 

このケースに該当するのは、以下のパターンだ。問題なく終わる場合が多いので、特に対処の必要は無いだろう。

 

具体例
  • Joy-Conの接続を切らず、PC側をシャットダウン ⇒ 再起動した場合
  • Joy-Conの接続を切らず、PC側をスリープ ⇒ 作業再開した場合

 

ケース② - Joy-Con側の接続を一度切った場合

Joy-Con側で接続を切って、再度PCにBluetooth接続しようとすると、うまく接続できない。コレが今回の記事で取り上げたいケースだ。

 

例えば、PCに接続したJoy-Conを、Switch本体に繋いでゲームを遊んだりした場合。一通り遊んでからPCに再接続しようと試みても、なかなかPC側でうまく認識されないのである。

 

このときWindowsの設定画面を見ると、以下のスクショ画像のように「ペアリング済み」と表示されている。デバイス情報は保存されているようなのだが、どう頑張ってもBluetooth接続が再開されない。

 

f:id:Wata_Ridley:20191223192735p:plain

 

このとき、JoyToKeyの基本画面を確認すると、Joy-Conが左手デバイスとして正常認識されていないのがよく分かる。

 

JoyToKeyを開いて、以下の画像のように「Options」タブを開くと「ジョイスティック:0本検出」と表示されていて、Joy-Conのボタンをいくらガチャガチャ押しても全然反応しない。つまり、デバイスとして正常に認識されていないのだ。

 

f:id:Wata_Ridley:20200102164605p:plain

 

自分はパソコン技術には疎く、検証不足で詳細は分からないのだが、おそらくJoy-Con側のデバイス設定がリセットされ、PC側で保存された設定と差異が生じているために、うまく接続できないのだと思っている。少年漫画とかでよく見る「洗脳され別人格になった昔の仲間」的な。

 

このケースに該当するのは、以下のパターンだ。この場合は対処が必要になる。

 

具体例
  • PCに接続済みのJoy-Conを、シンクロボタンを押して接続を切った場合
  • PCに接続済みのJoy-Conを、Switch本体に取り付けて充電した場合
  • PCに接続済みのJoy-Conを、Switch本体に取り付けてゲームを遊んだ場合

 

このような現象に陥ったら、保存済みの設定を全削除して、Joy-Conの再設定を試みるしかない。以下の手順を参考にしてほしい。

 

スポンサーリンク
 

Joy-Conの再接続手順

Windowsスタート ⇒「設定」⇒「デバイス」と開いて「Bluetoothとその他のデバイス」の設定画面を開こう。「Joy-Con」のデバイス情報を選択すると「デバイスの削除」ボタンがある。コレを押して設定を全削除しよう。慈悲はいらぬ。

 

f:id:Wata_Ridley:20200102170059p:plain

 

設定画面がまっさらの状態に戻るので、前回の記事で紹介した「Joy-Conをパソコンに接続!」の手順に沿って、Joy-Conをパソコンに再接続する。「Bluetoothとその他のデバイス」画面で「接続済み」と表示されればOKだ。「ペアリング済み」表記のままだったら、接続しなおした方がイイかも。

 

ただし、Joy-Conを再接続してパソコン側で認識されても、JoyToKey側では認識されないケースがある。先に紹介したJoyToKeyの「Options」タブで「ジョイスティック:0本検出」と表示されたままだと、そのケースに該当する。Windows側でしっかり認識されてるのであれば、慌てず騒がず「再検出」ボタンを押してみよう。

 

f:id:Wata_Ridley:20200102171102p:plain

 

「ジョイスティック:1本検出」などと表示されればOKだ。Joy-Conのボタンを適当にガチャガチャ押して、デバイスが正しく認識されたことを確認しよう。黄色の帯が表示されれば接続できている。

 

f:id:Wata_Ridley:20200102171756p:plain

 

スポンサーリンク
 

最後に

以上が、自分が約1年間Joy-Con左手デバイスを使って見出した、Joy-Con再接続時の対処策になる。意外にもこの手の情報はネット上に全然無く、初めてこの事象に直面したときは泣きそうになったし、手探りで解決方法を考えるしかなかった。

 

そのため、詳しい人から見るとクッソ回りくどい対処策になってる可能性があるが、確実な方法ではあるので、参考にしてほしい。クイックペアリング機能を使って、スムーズに再接続できれば一番なのだが…